競艇2連単1点勝負

全国24競艇場から厳選の5レース予想で「競艇は勝てる」を証明する!

~最強ギャンブル理論「マーチンゲール法」を活用で、安定した収益を上げる方法~

【特別会員限定情報】として提供してきましたが、今回に限り全ての肩を対象に募集を行います。

必勝のギャンブル投資方法「マーチンゲール法」の危険な罠

ギャンブルの世界では知らない人はいないほど有名な投資法、それが「マーチンゲール法」。

負けた時に前の賭け金を倍にして賭けることで、前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、

払戻が2倍以上あるギャンブルにおいて理論上は100%勝てると言われています。

例えば、あなたがルーレットで赤(または黒)に1,000円を賭けて負けたとします。

そこで次のゲームでは、賭け金を2倍の2,000円にします。

そしてそこで勝てば4,000円(2000×2倍)の勝ちとなるので、1回目の負け分を取り戻し

1,000円儲けたことになります。

2,000円を賭けて負けた場合は、さらに次のゲームで2,000円の2倍である4,000円を賭けるこ

とになります。

マーチンゲール法とは、負けている間は前のゲームで賭けた倍の金額を賭け続けていくこと

で、勝った際に、負け分を全て取り返すといった投資法です。

どんなギャンブルでもずっと負け続けることはなかなかないでしょう。賭け続ければいつどこ

かで勝つことがあります。

そしてこの投資法は一回の勝ちで負け分全て取り返すことができるのだから、この投資法を使

えば、理論上は100%勝てることになります。

しかし、現実的にカジノの運営サイトはこの理論を成立させない防衛策として「マキシマム

ベッド」を設けています。

マキシマムベットとは、一回で賭けることができる限度額のことです。

「マーチンゲール法」の対策にこれはカジノのどのゲームにも必ず設定されています。

賭け金を倍々にしていきマキシマムベットの額に達した時点でこの投資法は機能しなくなるの

です。

ギャンブルの世界では知らない人はいないほど有名な投資法、それが「マーチンゲール法」。

負けた時に前の賭け金を倍にして賭けることで、前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、

払戻が2倍以上あるギャンブルにおいて理論上は100%勝てると言われています。

例えば、あなたがルーレットで赤(または黒)に1,000円を賭けて負けたとします。

そこで次のゲームでは、賭け金を2倍の2,000円にします。そしてそこで勝てば4,000円(2000×2倍)の勝ちとなるので、1回目の負け分を取り戻し1,000円儲けたことになります。

2,000円を賭けて負けた場合は、さらに次のゲームで2,000円の2倍である4,000円を賭けるこ

とになります。

マーチンゲール法とは、負けている間は前のゲームで賭けた倍の金額を賭け続けていくこと

で、勝った際に、負け分を全て取り返すといった投資法です。

どんなギャンブルでもずっと負け続けることはなかなかないでしょう。

賭け続ければいつどこかで勝つことがあります。

そしてこの投資法は一回の勝ちで負け分全て取り返すことができるのだから、この投資法を使

えば、理論上は100%勝てることになります。

しかし、現実的にカジノの運営サイトはこの理論を成立させない防衛策として「マキシマム

ベッド」を設けています。

マキシマムベットとは、一回で賭けることができる限度額のことです。

「マーチンゲール法」の対策にこれはカジノのどのゲームにも必ず設定されています。

賭け金を倍々にしていきマキシマムベットの額に達した時点でこの投資法は機能しなくなるの

です。

それでは、基本的に掛け金の上限がない、競馬・競艇などでは成り立つのか?

残念ながら、答えは「NO」です。

日本の公営ギャンブルの全ては、ギャンブルの参加者が賭けた金額から一定額(競馬・競艇な

ら25%)を天引きして、残りを勝利者に均等に還元するように倍率を決めている(パリミュ

チュエル方式)からです。

つまり、全体の投票金額の約37%に達した時点で配当は2倍を下回ってしまうのです。

総売り上げが1億円だった場合は賭け金がおよそ3700万を上回った場合にこの投資法は機

能しなくなってしまうのです。

さらに言ってしまうと、ほとんどの人はそのマキシマムベッド以前に、資金不足に陥ることに

なるが現実です。

1000円から賭けはじめて、10回連続で負けた場合の損失額は100万を超えてしまいます。

さらに11回目を続行となれば追加で102万4,000円の資金が必要になるのです。勝つまでに資

金がなくなってしまう危険性もあるのです。

マーチゲール法の攻略は、精度の高い少数買い予想がポイント!!

的中精度を極めた2連単1点勝負で、「競艇は勝てる」を証明

理論上は100%勝てても、実戦では成り立たない「マーチンゲール法」ですが、まったく使え

ないのかと言うと、決してそうではありません。

一回の勝ちでそれまでの負け分を全て取り返せるメリットがあるのは、紛れもない事実です。

実はこの「マーチンゲール法」は、極めて精度の高い競艇予想を元に行なったのなら確実に成

果は早く上がります。

マーチンゲ―ル法の唯一の弱点は、連敗が多く続くと投資金が多額になることです。

5連敗した時点で最初の掛け金の32倍の掛け金が必要になります。

仮にこの5連敗を上限にした場合、求められる勝率は20%。

わずか5回に1回の確率で舟券を的中するだけで、紛れもない必勝法になるのです。

アーバンネットワークでは今夏限定で、全場全レースの中から最も自信のある5レースをピッ

クアップして2連単1点予想を特別公開しました。

そこでの予想的中率はおよそ60%。

「マーチンゲール法」の最低条件である勝率20%を大きく上回る結果を達成できました。

そこで、会員様の好評と多くの要望に応えるべく、年内一杯の予想公開継続を決定しました。

3連単で万舟券的中、競艇の醍醐味でもあり、最大の快感であることは紛れもない事実です。

しかし、「安定して競艇で稼ぐ」という第一の目的を実践するためには、より確率の高い舟券

となる2連単を買うのが最も重要となってくるのです。

精度の高い厳選予想を手に、是非この機会に「競艇は勝てる」を実感して頂きたい。

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする