ボートレース(競艇)の基本的なルール

1 スタート展示(展示航走)

レース本番前に、一分と数十秒程(※競艇場によって異なる)待機行動時間と呼ばれるスタート

位置を決めるコース取り(待機行動時間)が選手間で駆け引きとして行われます。

2 周回展示

レース場を2周します(天候によっては1周)。周回展示はコース取りの他に、予行試合も兼ね

ています。

3 舟券が発売される

周回展示終了後、そのレースの舟券が発売開始となります。

発売時間は、一般戦の午前中のレースは20分弱、SGなど大きなレースは30分以上など、レー

スによって異なります。

各レースの発売締切時刻は、出走表に明記されます。

4 本番(レース開始)

1週600mの水面(レース場)で6艇の選手が3週(1.800m)して順位を競います。

ボートレーサーの並び順(枠番)

選手に割り当てられている番号は競艇場が決めています。

レースが公平に行われる様にレーサーの力量を見極めてバランス調整されています。

ターンマーク

最初のターン(カーブ・コーナー)でほぼ勝敗が決まるとも言われています。

ゴール

ゴールラインはスタート位置と同じ場所です

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする