ボートレーサー養成所(旧やまと競艇学校)

ボートレーサー養成所(旧やまと競艇学校)とは?

競艇選手になる為のいわば専門養成所である

研修期間は?

1年間

養成所で学ぶこと

入学~3か月目

水面に慣れる、モーターの装着、分解、組み立てなどの基礎を学ぶ

4か月目

複数の艇で旋回したり、スタートタイミングや待機行動のトレーニング、モーター

の性能調整やプロペラの調整などの技術応用練習をする

6か月目

進級試験。操縦、モーター組み立て、筆記、口述の4種目が行われ、1つでも欠点があれば不合

格となる。不合格になった訓練生は強制退学となり、養成所を退所しなければならない。

残りの4か月間

最後の4か月間で模擬レースを行う。卒業記念レースの決勝ラウンド出場は模擬レースの成績

などを参考に決定される。

卒業の月に入ると国家試験(資格検定試験)が行われ、合格すれば選手登録が出来るが、不合

格の場合はまた半年間訓練が課せられる。

訓練生の生活

朝は6:00起床、夜は22:00消灯

全寮制で相部屋での共同生活。

規則がかなり厳しく、外出はほぼ出来ず、また通信機器は原則持ち込むことも許されない。

研修費用

(食費、ヘルメット、その他)は1年間で64万5000円は最低かかる。

入学資格

身長:172cm以下

体重:男子: 47kg以上で55kg以下、女子: 42kg以上で50kg以下

裸眼(眼鏡・コンタクトレンズによる矯正は不可)で両眼とも0.8以上

血圧:収縮期 150mmHg以下、拡張期 90mmHg以下

・15歳以上30歳未満の男女

・視覚障害、眼筋平衡機能障害のないこと

・聴打診で重度の異常が認められないこと

・特定スポーツ(アマチュアモーターボート競走、体操、ボクシング、スキーなど)で実績の

ある者を対象とした特別試験枠あり

所在地

〒839-0263 福岡県柳川市大和町大坪54番地1

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする