競艇選手(ボートレーサー)平均給料・年収・賞金額など

ボートレーサーは高収入

ボートレーサーは平均年収約1600万円の超高収入職業と言えます。

競艇選手の年収は一般職とは大きく異なり、主に月額からの換算ではなく、レースで上位賞を

勝ち取る事による賞金と、日当やナイター手当などの各手当から得られるものです。

能力毎に振り分けられたA1、A2、B1、B2のクラスによって出られるレースも異なる為、

選手間でも大きく差が開きます。

ボートレーサーの定年はいつ?

なんと競艇選手には定年というものが存在しません。また成績でクビになってしまうような事

もあまりありません。

選手の平均年齢は23.5歳ですが、50代前後になると引退を考え始める人が多いそうです。

ランク(階級)によるボートレーサーの平均年収

 A1級  約3,300万円
 A2級  約1,800万円
 B1級  約1,100万円
 B2級  約500万円

ボートレースSGタイトルの賞金額

ボートレースクラシック
旧総理大臣杯
 3,500万円
ボートレースオールスター
旧笹川賞
 3,500万円
グランドチャンピオン
旧決定戦
 2,500万円
オーシャンカップ  2,500万円
ボートレースメモリアル
旧モーターボート記念
 3,500万円
ボートレースダービー
旧全日本選手権
 3,500万円
チャレンジカップ
旧チャレンジカップ
 2,500万円
グランプリシリーズ
旧賞金王シリーズ
 1,600万円
グランプリ
旧賞金王決定戦
 1億円

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする