韓国の競艇

韓国の競艇

韓国では1991年12月31日に競輪競艇法が成立しました。
エンジン開発や選手養成等の準備期間を経て2002年10月18日、渼沙里漕艇競技場において初開催となりました。比較的歴史がまた新しい競技となっています。

運営

ソウルオリンピック記念国民体育振興公団競艇運営本部

レース開催頻度

当初は毎週火曜日・水曜日に1日8R、単勝・複勝・2連単・2連複の各賭け式の舟券が発売されていましたが、翌年から水・木曜日に変更、2004年に3連複が導入され、2008年現在は1日15R行われています。

ルールについて

競技形式は日本と同じものを取り入れていますが、スタートタイミングが日本の倍の2秒以上で出遅れ扱いになるなど若干のルールの違いがあります。

[PR]
無料情報の高額配当的中情報!

直近の無料情報!高配当的中情報!

プラス収支!14万7600円配当をゲット!

回収率は738%

無料情報なので情報料金ナシで高額配当をゲット!

情報提供サイト「セカンドライフ」

提供内容が以下になります。

レース結果がこちら

リスクなしで上記の買い目情報がゲットできます!

無料で稼げる情報はあります!是非、お試しを!

情報提供サイト「セカンドライフ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする